身体の不調にも効く

pink pills

うつ病は精神疾患の1つなので、一般的には情緒不安定などの心に現れる症状ばかり取り上げられます。
そのためあまり知られていませんが、うつ病は心だけでなく身体にも症状が現れる病気です。
身体がずっと怠いような、疲れがとれない倦怠感があったり、夜ちゃんと眠れなかったり。
例え心が健康だったとしても、寝不足の日は身体が怠くて重くて、つい精神的にも辛くなることってありますよね。
うつ病のように、すでに心が病んでいる状態で身体にまで不調が出ると、もう何に対してもやる気が起こらず、どんどん症状が悪化してしまいます。
女性の場合、仕事以外にも子育てや家事など、やらなければいけないことが沢山ありますよね。
そこでうつ病の症状が身体に出てしまい、横になって休んでいるとします。
うつ病は目に見える病気ではないので、きっと「だらけている」と心無い言葉を吐かれてしまうこともあると思います。
特に高齢の人は口を「うつは甘え」という人も多いかもしれません。
しかし、うつ病は病気です。しっかりと治療しなければ本当に寝たきりになってしまうんです。

うつ病の治療薬として頻繁に使用されているエチラームは、抗不安作用の他に筋弛緩作用があります。
エチラームによって筋肉が弛緩されると、肩や腰のコリがほぐれ、身体がすっきりと軽くなる感覚を覚えます。
実際にエチラームは精神科だけでなく整形外科で酷い肩コリの治療薬としても処方されているんですよ。
エチラームの効果が効いている間にしなければいけないことをやって、ゆっくり身体を休めながらうつ病を改善していきましょう。